「真我の解放」プログラム

Liberate Your True Self Program

意識的なマインドと無意識的なマインドから真我を解放する

(Liberate Your True Self from your Conscious AND Unconscious Mind)

覚醒した生き方の3つの資質

覚醒した生き方には3つの資質が存在することを知っていましたか? それは、「静かなマインド」(思考が止んで明晰さが得られること)、「オープンなハート」(すべてをあるがままに受け止められるようになること)、そして「完全に体現されたプレゼンス」(自分のいる現状に逆らわずにいられるようになること)です。

これらの3つの資質のそれぞれは、私たちの持つ3つのパワーセンターである、頭、ハート、そして丹田に対応しています。

ひとりで頑張っているだけでは、覚醒にたどり着くことは大変困難です。覚醒するには、プレゼンスの神聖な恵みを体験することが必要で、それは覚醒したティーチャーに接することによって可能なのです。

実際、霊的な覚醒体験は誰にでも、いつでも起こり得ます。人によっては、何が起こったのかまったくわからないほど自然に起こることもあります。

ですが多くの場合、覚醒したティーチャーを探し、自分に合わせた指導を受けて初めて、覚醒体験はもたらされます。


アルーナ・バイヤースは1993年に覚醒しました。

ターニングポイントとなったその瞬間以来、アルーナは静かなマインド、内なる平安、喜び、情緒の安定、そして内なる力を確立することができるようになりました。

アルーナは、この恩寵をH・W・L・プンジャ(パパジ)と彼の師であるシュリ—・ラハナ・マハリシの叡智とともに広めることに、自分の人生を捧げてきたのです。

これまでの10年間、アルーナは日本で、また世界各国で、何百もの人が霊的覚醒を体験する導きをしてきました。


覚醒は終着地ではない

初期の覚醒体験が根を張り、覚醒した生き方へと深まっていくためには、覚醒した瞬間のいわゆる「アハ体験」によって真実を垣間見るだけでは不十分です。

覚醒体験は、あくまで第一歩にすぎません。

次に来る重要な段階は、自分をエゴマインドから(意識的にも無意識的にも)解放することであり、自分はいったい何者なのかという真実についての気づきをさらに深め、その気づきを日々の生活に統合していくことです。

意識的なマインドからの解放とは、静寂になり思考を静めることができるようになることです。

一方で、無意識的なマインドからの解放のためにはエゴの隠された構造を知り、それを完全に解体し始めることが必要です。


罠を避ける

幸運なことに、私達のそれぞれのエゴマインドの構造には地図が存在します。この地図があることで、真実を生きる道から自分が逸れていないかの確証を得ることができます。

この地図について学ぶと、潜在意識の行動パターン、つまり私たちを誤った自我に支配させてしまう「執着」が明らかになります。

この地図がなければ、初期の覚醒体験を得た人の多くが自分のすべきことは終わり、もう自由だと信じてしまうでしょう。そうすると、無条件の愛にあふれた穏やかな真我として人生を存分に生きるチャンスを失ってしまうのです。

エゴの性格タイプを示すこの地図は、エニアグラムと呼ばれています。

エニアグラムは、あなたの解放への道に光を照らすばかりでなく、マインドを静め、ハートを開き、プレゼンスを体現することを助けます。

このコースでアルーナは、アドヴァイタの教えとエニアグラムを使い、永遠に続く平和の真実へと参加者を導き、真我として人生を歩む手助けをします。

この体験的な手法により、アルーナはこれまで何百人もの覚醒を内なる平和へと導いてきました。それは、マインドを静めることで初めて可能となるのです。


「真我の解放」プログラム:

・2~2.5時間のセッション x 16回

・日程:3月17日~7月7日(毎週水曜日)19時~ 

・Zoomにてオンライン開催

・覚醒体験のための個人セッションが含まれます

2021年5月14日現在、本プログラムへの参加者募集を延長しており、十分な人数が集まりましたら開始する予定です。

お問い合わせは、上記メニューの「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

サットサンの日程(Zoom使用)

英語のみのサットサン:

6月13日(日)午前10時半 お申込みはこちら

日本語通訳付きのサットサン:

5月23日(日)午前10時半 お申込みはこちら

6月  6日(日)午前10時半 お申込みはこちら

6月20日(日)午前10時半 お申込みはこちら